Bass News

勢いのある日本人若手ベーシストまとめ 

2016/10/18 20:49

2017/03/07 20:13

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

洋楽しか聞かないという方にこそ聞いてほしい日本人若手ベーシストをご紹介したいと思います。

ネットの普及したからでしょうか、昔では考えられないほどの技術力をもった若手がどんどんと出てきていますが、今回紹介するどのベーシストも驚くほどに高い技術力と個性を持った方々ばかりで、これからの日本の音楽シーンを牽引していく存在であるのは間違いありません。

そんな今一番勢いのある日本人若手ベーシストをまとめてみました。

KenKen

若手No.1と言っても過言ではないベーシストkenken。

RIZEのメンバーでもあり金子ノブアキの実弟である事でも知られています。

15歳からライブハウスデビューをし、その類まれなる才能と若手とは思えない圧倒的なテクニックで注目を集めました。

また彼はギター、ドラムも演奏できるマルチプレイヤーという事もあり、ソロアルバムでは全ての楽器を自分で演奏するなどベーシストの枠に収まらない才能を発揮しています。

彼の神業とも言えるような繊細かつエモーショナルなベースプレイは必見です。

ハマ・オカモト

お笑いコンビ・ダウンタウンの浜田雅功の長男であることでも有名なOKAMOTO’Sのハマ・オカモト。

20代前半とは思えぬそのブラックミュージック直系の渋いベースプレイは誰もが体を揺さぶられることでしょう。

今やフェンダーからシグネチャーモデルが発売されるほどにまで影響力を与える存在になったハマ・オカモトですが、コピー中心の練習ばかりしていたためか、音楽理論・スケールなどは全くわからないと語っています。

それでも彼の練習量がそのプレイから恐ろしいほど伝わってくるのが彼のベーシストとして素晴らしい点です。

まさかこんなにもグルービーなサウンドを若干20そこそこの若手ベーシストが演奏していると誰が想像できるでしょうか。これから更に伸び続けていくであろう彼の成長に期待です。

FチョッパーKOGA

今一番勢いのある女性ベーシストといえばFチョッパーKOGAさんではないでしょうか。

Gacharic Spinのメンバーとしても知られキュートなルックスからは想像のできないパーカッシブかつ的確なチョッパーで多くのミュージシャンを驚かせました。

チョッパーの教則DVDなども発売している彼女ですが、チョッパーだけではなくしっかりとしたベーステクニックを持っておりライブなどでは男性顔負けのプレイを披露してくれています。

ベースマガジンなどでも度々特集が組まれるなど今一番勢いのある女性ベーシストといっても過言ではないでしょう。

いかがでしたでしょうか。

若手だからこれくらいのテクニックだろう。という想像をあっさりと超えてくる圧倒的なテクニックを持った彼らのベースプレイは初心者ならずとも必聴です。これから日本の音楽シーンを引っ張っていくであろう彼らの活躍に期待ですね。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

週間人気記事

まだデータがありません。